忍者ブログ
9月の活動
 皆さんこんにちは!
 とうとう10月に入り、暦の上では秋となりましたが、まだまだ台風や夕立が気になりますね。
 今回は遅くなってしまいましたが速記部の一大イベントのひとつである夏合宿についてお話ししたいと思います。

 今年は9月の6日から9日まで、石川県と福井県に行ってきました!3泊4日という長めの旅行で、遊びと速記の両方を全力で楽しみました!

 まず1日目ですが、初日から曹洞宗の道場、修行の場である永平寺というお寺に行ったあと、休憩を挟んで恐竜博物館を観光してきました。
 永平寺はかなり厳しい修行をおこなうお寺のようで、お話を聞いているだけでもその苛烈さを想像することができました。とても耐えられそうにない…と部員達も囁きあっていました(^_^;)
 外観は緑に囲まれた古き良き木造建築といった様相で、内装も厳かでどの伽藍にも静謐な雰囲気が漂っていました。
 また恐竜博物館は入ってすぐのエスカレーターに乗り地下通路を抜けると、頭上に大きなティラノサウルスの生態復元ロボットが大口を開けていて、あまりの迫力に皆圧倒されていました!所狭しと並ぶ展示物に、目移りしてしまいました。

 その日の夜ご飯はバーベキューで、各々好きなものを焼いて食べて焼いて食べて贅沢な時間を過ごしました!バーベキューのあとは近くの砂浜で手持ち花火をしまして、砂浜を勢いよく滑るネズミ花火などを見てきゃいきゃいと騒ぐ部員達の姿が微笑ましかったです。


 2日目の午前は速記の時間ということで、浮かれた気持ちを切り替えて練習に励みました。今回の練習では一二回生にテストを受けてもらい、基礎をきっちり覚えているかの簡単な腕試しをしました。いつもと違う試みができてよかったと思います!補修を受けた皆さんはお疲れ様でした…!
 この日の午後は各々自由に過ごしました。海やカラオケに行って適度にハメを外した人もいれば自室でのんびり休息をとっていた人もおり、この辺りは性格が顕著に出るなぁと思いました(笑)


 3日目は2日目お世話になった白浜荘から出発し、サスペンスドラマなどで有名な東尋坊や兼六園の観光に行ってきました。この日は生憎天候が悪く、とくに兼六園についた頃にはざあざあ降りでした…。ですが!雨があがったあとに見られた木々から雫が滴る様などはとても風情があって、これもありかなと思えました!
 最終日もお土産屋さんを見たりゆのくにの森で伝統工芸に触れたり、日本海さかな街で旬の幸を楽しむなど充実した1日を過ごしました!


 今回の合宿を通じてまた部員同士の仲が深まったと思います。いろいろな土地でいろいろな人や物に触れることができて新鮮でした。
夏休みも終わり忙しい毎日が始まりましたが、10月の半ばには新人戦も控えているので体調を壊さないように速記に励みましょう!


まっき

拍手[6回]

PR

2016/10/06 19:02 | Comments(0) | 部内ネタ

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<新人戦の結果 | HOME | 新人戦前強化練習のお知らせ>>
忍者ブログ[PR]